アトピー肌のニキビは微妙なさじ加減のケアが必要です

私は若い頃からにきびと肌荒れに悩んでいました。生まれつきアトピーがあったので肌が弱く、にきびができはじめた頃は何を使っても治ることがなく自然に肌を隠す髪型をしたり、うつむきぎみになってしまいました。

洗顔も化粧品もにきび用を使い、甘いものを食べることも控えてもなかなか治りませんでした。プロ○○といった海外のにきび専用のスキンケアはにきびに即効効く成分が強いのかにきびには効いても他の部分に肌荒れが生じ、なかなか合うものを探すのが難しいです。

極度に脂っぽいものや甘いものを食べないことも、髪や爪に艶が無くなりますし、ストレスにもなります。

肌のターンオーバーをうまくするにはよく言われていますが、バランスのとれた食事と睡眠です。

髪が肌に触れないようにすることと寝具を清潔に保つことも大事です。にきびができてしまったら、若い頃の私はすぐ潰してしまっていました。

しかし、かなり肌にダメージが起こります。クレーターができてしまうと、なかなかきれいにするのは難しいです。

今では昔に比べかなり肌の調子がいいです。適度な栄養、睡眠、シンプルなスキンケア、ストレスを溜めない生活を送っているからです。食生活で糖質に頼りすぎないように心掛けたのも改善した大きな要因です。