季節の変わり目、ニキビ対策は食生活と睡眠

私はストレスが溜まったり、春や秋などの季節の変わり目はニキビが出来やすくて、毎年悩んでいました。ニキビ用の化粧品を一時期使っていたのですが、なかなか改善しませんでした。

ニキビは外に出来るものだから、内側を改善すればもしかして良くなるかもしれないと思って、まずは食事の見直しからしてみることにしました。

それまでは、結構揚げ物などの油っこい食べ物が大好きで食べていましたが、なるべく控えるようにして魚や野菜や海藻類を意識するようにしました。

具体的には、一汁三菜を心掛けて日替わりで肉と魚にして、毎日肉だけを食べたりしないで、魚を食べる回数を増やすようにしました。

このように食生活を変えるようになったら、徐々にニキビが出来なくなってきました。そして、新陳代謝も活発にした方が、ニキビの元である老廃物が排出されるのではないかと思って、毎日ラジオ体操を始めました。

3分程度の時間ですが、慣れないと体がついて行けない感じで、最初の頃は息切れもしていました。今はもう慣れて、軽く汗が出るので新陳代謝が良くなったと思っています。

あと大切なのは、睡眠不足にならないようになるべく夜10時~深夜2時の肌をきれいにしてくれる、シンデレラタイムに眠っていることです。

これらを実行してから、たまにニキビのようなものが出来ますが、すぐに治るので今後も予防のために続けたいと思っています。