思春期のおでこニキビ、自然になおるから下手な化粧品を使わないで

学生時代は思春期ニキビに悩まされてる時代がありました。やはり運動、ご飯、規則正しく生活していてもできてしまってどうしたらいいのかわからなくなって気にしすぎて色々精神的に問題が発生し、どうしたら治るんだろう?どうしたら隠せるんだろう?と色々考えて疲れてしまった時もありましたが、大人になったらそれが急になくなって昔ほどできなくなりました。

しかし、昔の教訓をいかし、やはり、早寝早起きや、ニキビに効く薬や、運動、規則正しい生活、野菜中心や、こういった当たり前のことからからが予防にも繋がってくると思っているので、実行をしています。お風呂もそうですが顔をシャワー等で直接あてるのは肌に悪いとおもいますので、手ですくい、水やぬるま湯で洗うようにしています。

そしてニキビができてしまっても決して潰さずにして治すようにしています。やはり、自然治療がいいのではないかとおもいます。昔はかなりニキビが出来た時もありましたので、つぶすとかではなく、病院にいきました。この現代不規則な生活やご飯もバラバラな時間の世の中ですが出来るだけ決まった時間にご飯を食べ、お風呂に入り、あとは睡眠も大事と思いますので、ぐっすり寝れる環境も作るようにしています。