肌を清潔に保つ生活スタイル

どうも体質的にニキビができやすいようで、これまで様々なおでこニキビ対策を試してきました。

しかし、そうした試行錯誤の結論として、下手にニキビ予防のために顔に何かを塗りたくるよりも、むしろそのままで顔の肌を清潔に保つことが何よりのニキビ予防だという結論に行き着きました。

そもそもニキビの原因はアクネ菌という細菌であり、顔を清潔にしアクネ菌の繁殖を抑えていれば赤く腫れ上がったニキビは発生しなくなるのです。そして毛穴に皮脂などが詰まる原因も、顔を清潔にしていればほとんど解消することができるでしょう。ただ顔を清潔にする方法で注意点ですが、いくら顔を清潔にし殺菌効果があるからと、強力な洗浄効果のものを直接顔に使用するのはやめておきましょう。

ニキビの原因となるアクネ菌は、美容を気にする人にとっては確かに有害な天敵と言えるかも知れませんが、実は人の皮膚の上に当たり前に存在する常在菌の一種であり、その数が少なければアクネ菌も皮膚の健康に貢献する働きをしてくれるのです。

ここで強力な殺菌効果でアクネ菌とそれ以外の常在菌を全滅させてしまえば、おでこニキビが消えるどころか、逆に肌が大いに荒れ深刻な美容面でのマイナスが発生することにあります。ニキビ対策としては余計なことをせず、当たり前の範囲で顔の清潔を保つことが最善のニキビ予防なのです。